XPD2014 'Experience Design' Tokyo UX&CX,Conference and workshop March 12th 2014

UXとCXの今について考える1日。お申し込みはお早めに

  • 事前クレジット決済で申し込む 2,000円
  • 当日現金払いで申し込む 3,000円

XPD2014は終了しました。ご来場頂いたみなさまありがとうございました。
開催レポートはこちらで公開中です。

About XPD2014

デザインにおいてますます重要な「ユーザー・エクスペリエンス(UX)」。
最近では企業全体のビジネス成果を主眼におく「カスタマーエクスペリエンス(CX)」
という考え方やそこにフォーカスするテクノロジーも多くうまれてきています。

Experience Design 2014ではこの両者に共通する、「体験をどうデザインするか?」を
幅広いジャンルのスピーカーと実現するためのWebテクノロジーを提供する企業と一緒に考えていきます。

2014/03/12 Wed at 六本木アカデミーヒルズ

世界屈指のデザインファームfrogでエグゼクティブクリエイティブディレクターを務めるBrandon Edwards氏(以下、ブランドン氏)は、同社が実践するエクスペリエンスデザインについて解説。
公共施設のデザインからスタートした背景を持つブランドン氏は「エクスペリエンスデザインも建築から学べるところは多い。それは発明の概念です。
両者には“未来を設計する”という共通点がある」と指摘します。

Mr.Brandon Edwards

frog design
Executive Creative Director

プロダクトデザイナーとしての経歴を持ち、現在は千葉工業大学デザイン科学科にて、HCD(人間中心設計)などを通じた製品、情報、空間、サービスにおける「体験」のデザインを研究する山崎和彦氏は、戦略の重要性について考察。UXにおける戦略とは、「UXのビジョンを描き、実現化のためのロードマップを作ること」であると解説。
そのためのアプローチとして、次の3つを上げました。

・みんなにとってうれしい未来をUX視点で描く
・時間軸でユーザの体験をマッピングする
・既成の枠から外に出て考えるリフレーミング

山崎 和彦氏

千葉工業大学
デザイン科学科教授

後半では、UX、CXを実現するためのWebテクノロジーを提供する、サイトコア株式会社、日本オラクル株式会社、株式会社のれんの3社が各社異なるテーマでワークショップを開催。 Webサイトで、UX、CXを考える上で鍵となる「パーソナライゼーション」「O2O」「コンテンツ」について各部屋で活発な議論が展開されました。

XPD2014 レポート詳細 >

Speakers

Key note

Mr.Brandon Edwards

Mr.Brandon Edwards

frog
Executive Creative Director

As Executive Creative Director and co-founder of frog’s studio in Shanghai, Brandon Berry Edwards leads a multi-cultural, cross disciplinary team to uncover insights and opportunities to produce meaningful and disruptive strategies, products and services for clients across Asia. He brings knowledge of both western and eastern markets to help shape global strategy, business development, and creative growth in order to transform organizations.

山崎 和彦氏

山崎 和彦氏

千葉工業大学
デザイン科学科教授

京都工芸繊維大学卒業後、クリナップにて企画デザイン、日本IBMにてデザインを担当。
ThinkPadブランドの育成に貢献、日本IBM(株)デザインセンター・マネージャー(技術理事)を経て2007年より現職。神戸芸術工科大学博士(芸術工学)

人間中心設計機構副理事長,日本デザイン学会理事、グッドデザイン賞審査委員、日本インダストリアルデザイナー協会理事。

Session

片桐 佳江氏

片桐 佳江氏

サイトコア株式会社
マーケティング グループ マーケティング本部長

渡邊 紳二氏

渡邊 紳二氏

日本オラクル株式会社
Fusion Middleware事業統括本部 WebCenterソリューション部

八木 康介氏

八木 康介氏

株式会社のれん
営業推進部 営業企画課

棚橋 弘季

棚橋 弘季

株式会社ロフトワーク
イノベーションメーカー

林 千晶

林 千晶

株式会社ロフトワーク
代表取締役

諏訪 光洋

諏訪 光洋

株式会社ロフトワーク
代表取締役社長

西本 泰司

西本 泰司

株式会社ロフトワーク
シニアディレクター

UXとCXの今について考える1日。お申し込みはお早めに

  • 事前クレジット決済で申し込む 2,000円
  • 当日現金払いで申し込む 3,000円

お申し込みは締め切りました

Program

Time Program
9:30 受付開始
Auditorium
10:00 『Opening Speech』
株式会社ロフトワーク 代表取締役 林 千晶
10:15 『Experience Design』
frog Executive Creative Director Mr. Brandon Edwards
11:00 『ユーザーの本質的要求からビジョンを描く』
千葉工業大学 デザイン科学科 山崎 和彦氏
11:45 Lunch
13:00 『Experience Designの設計』
株式会社ロフトワーク イノベーションメーカー 棚橋 弘季
13:45 『Experience Technologyの活用』
株式会社ロフトワーク 代表取締役社長 諏訪 光洋
14:00 『Experience Technologyを提供する企業のセッション&パネル』
モデレーター:ロフトワーク 代表取締役 林千晶
15:00 Break
15:15
Conference Room1
[O2O]
powered by 日本オラクル
Conference Room5
[コンテンツ]
powered by のれん
Conference Room6
[パーソナライゼーション]
powered by サイトコア
O2O(オンラインとオフライン)の融合という視点から、顧客体験向上を実現する、CMS、リードナーチャリング、ソーシャルメディア、CRM、BIなど総合的なテクロノジー活用について考えます。海外の先端事例として、「Red Bull」や「Starbucks Coffee」などの取組みもご紹介します。 「時・場所・人」のシチューエーションに合わせたコンテンツ最適化とマルチデバイス活用を、カスタマージャーニーマップを使ったワークショップで一緒に考えませんか。第一回Webグランプリで企業部門グランプリの「中部国際空港セントレア」も実践事例としてご紹介します。 個々のニーズや状況、デバイスにあわせどのようにパーソナライゼーションをしていくべきかを、「空港での顧客体験」という具体的なテーマで皆さんと考えていきます。カスタマージャーニーマップの活用、BtoB企業での活用アイディアなど国内外の事例も交えご紹介していきます。
17:00 Break
Auditorium
17:15 「分科会サマリー」
17:45 『Closing Speech』
株式会社ロフトワーク 代表取締役社長 諏訪 光洋
  • 場所
  • スポンサー企業登壇枠

Sponsors

Partner

サイトコア株式会社
日本オラクル株式会社
株式会社のれん

Media

Web担当者Forum
gihyo.jp
WIRED
MdN
web creators
ascii Web Professional

Access

六本木アカデミーヒルズ/地図

開催概要
開催日時 2014年3月12日(水)10:00~(9:30受付開始)
場所 六本木アカデミーヒルズ
対象 よりよい体験をユーザーに提供をしたいと考えている方
最新のWebテクノロジーの活用方法を知りたい方
マーケティング、Web担当者
参加費 事前クレジット決済:¥2,000 / 当日現金払い:¥3,000
定員 200名
主催 株式会社ロフトワーク
お問い合わせ 株式会社ロフトワーク XPD2014 運営事務局
marketing@loftwork.com
ご注意 ・プログラムは、予告なく変更される場合があります。
・個人、同業のご参加はご遠慮いただく場合がございます。
 ・開催日まで1週間を経過したキャンセルまたは無断の欠席の場合は、
参加費の100%をいただきますので予めご了承ください。
(当日支払いの場合は、請求書を後日お送りいたします。)
 ・当日のお写真、レポートは後日弊社サイトにて公開させていただきます。

UXとCXの今について考える1日。お申し込みはお早めに

  • 事前クレジット決済で申し込む 2,000円
  • 当日現金払いで申し込む 3,000円

お申し込みは締め切りました

Organized by Loftwork

loftwork

クリエイティブの力でお客様のビジネスにイノベーションを起こしたい。

ロフトワークはそんな志向を持ったクリエイティブエージェンシーです。業界・業種を問わず、Webサイト、空間・スペース、映像、イラストなど様々なジャンルの企画・制作を最新の手法を駆使してサポートしています。

進化を続ける技術、日々変化するマーケット、多様化するクライアント・ニーズ…。ロフトワークではこれらに柔軟に対応することを重視し、あえて社内にクリエイターを在籍させていません。目的を達成するために本当に必要な要素と機能を見極め、プロジェクトにとって最適なチームを結成します。

豊富なネットワークからクラウド・ソーシング型チームをオーガナイズするのは、「プロジェクトデザイン」を専門とする約50名のディレクター。

「ものを作る」ことを通して、本当に実現したいゴールまでお客様と共に考え、答えをだしていきます。

Loftwork